1. トップページ>
  2. 免許をとること

免許をとること

「楽しさが増えること、義務を負うこと。」

免許があれば自分の運転で、いつでも好きなところに行くことができます。友人や家族との外出や送迎、社会人となって就職する際には運転免許証が必要になることもあり、公私ともに自分の世界が大きく広がります。

それと同時に、自動車に乗るということは新しい責任や義務を負うことでもあります。道路交通法規を守ること、安全運転技術を身につけることなど、交通社会の一員としてしっかり自覚を持つことが大切です。

免許で広がる楽しさ

行動範囲が広がる
今までは行けなかったところにもカンタンに行ける!
ドライブやツーリングという新しい楽しさ
新しい発見や出会いがある
友だちや家族の役に立てる
何かあったときにもすぐに駆けつけられる!
社会人としての第一歩
現代社会の必需品!

免許を持つ責任と義務

交通法規を守る
交通社会の一員として守るべき法律を守る
安全運転の義務
事故を絶対に起こさない、人や自転車にもやさしい運転
正しい知識と技術の修得
交通法規やマナー、車の構造、もしものときの人命救助などを学ぶ

安心と安全の実績が城西自動車学校の自慢です。

昭和36年以来、136,289名の卒業生(H27.12月末現在)

公安委員会と教習所協会より、毎年県内で1校、交通安全に貢献した学校へ贈られる優勝旗を過去16年で7回受賞しました。(H11、13、17、18、22、25、26年)

事故・違反の実績は、愛媛県警察HP/各部門→交通部→運転免許課/教習所別初心運転者の交通事故状況をご参照下さい。